GoogleMapsAPIsの利便性と簡便性

subpage01

ホームページを作るという場合に必要な事は、顧客の望む要件を満たす事が基本です。

Google Maps APIs Premium Planにまつわる情報をまとめています。

しかし明らかに、効率的で互いに苦労せずに済む方法が分かっていれば、問題を顧客に提案し解決策を勧めると良いでしょう。



特に顧客企業があるいは担当者がITやWeb等への関心が薄く、プロジェクトの進展が遅れている場合は、GoogleMapsのAPIsが使われているサイトを見せて優位性を主張するのが分かりやすいでしょう。

さて、GoogleMapsAPIsを利用するメリットは、一日のトラフィック量が一定以上利用され、尚且つ3ヶ月以上連続して使用された場合のみ課金されます。

言い方を変えればそれ程の利用者がいなければ、GoogleMapsAPIsが提供する地図システムを無料で使える訳です。

こんな便利なサービスを、利用しない手はありません。昨今のホームページを所有するサイトには、お店や企業の名称や住所等の他に地図を掲載しないお店や企業は皆無と言えるでしょう。しかし地図を掲載する場合にその対応の仕方如何によっては、地図情報を独自に書き換える等の作業が度々発生し、ランニングコストも上昇してしまう可能性があります。GoogleMapsAPIsで地図をホームページに埋め込むには、ある特定のキーを取得し、認証させる必要があります。
少し難しそうに見えるかも知れませんが、それほど難しい物ではありませんから、トライしてみると良いでしょう。